<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 06日

#15

a0207669_930118.jpg



a0207669_9301553.jpg


       朝陽が昇る直前、宿泊した部屋から・・・・・


*********************************************************
一週間のご無沙汰^_^;

この一週間、バタバタと過ごしておりました。
というのは、父の入院、そして義姉の通院の付き添い。
父の入院は万事弟がやってくれたのですが、その報告等で何度か弟が来訪。

義姉の方は一応認知症のテストを受け経度の認知症との診断でしたが、正式診断の参考に画像を撮りに大きな病院に。
そしてその画像のCDを持って再度近くの医院に。
はれて認知症!(>_<)(>_<)  進行を遅らせるアリセプトの服用が決まりました(>_<)

まだ何とか一人暮らしを続けられる様子なので、今までよりも多く立ち寄って、暮らしを支援する事になりました。
近くに他の兄弟も居ると言うのにね(>_<) 薄情な兄弟は多くてもさっぱり役に立たん。
厄介なものからは逃げる傾向にある兄弟たち・・・・それでも肉親かいな。あの世で親たちが泣いてるで(>_<)

父の方はすっかり足腰が弱って、自室で何度も転倒していたらしい。
1ヶ月ほど前に腰の骨を圧迫骨折していて、その上に今度は頭を強打したらしい。
それでも歳をとって痛みが鈍くなっているのか、本人からの訴えはなく、朝の掃除の時に施設のスタッフが枕カバーが血で汚れているのに気付いた。

腰の圧迫骨折の方は一度だけではなく古い骨折痕もみつかり、コルセットで固定するようにと、父用に誂えたりした。
しかし、これを装着するとトイレで手間取りしばしば下着を汚し、その度に弟に「来てくれ!」と電話をよこすらしい。
「職員に言えよ。すぐ来いって言っても行かれん!」と言うも・・・・相変わらずの我が儘。
とにかく誰か傍に居ないと気に食わん。
もう道理も常識もそっちのけの父になってしまっている。

ワタシが関わって居た時のように、私達の都合などお構いなしで、とにかく自分の意のままに動かそうとする。
弟も「〇〇ちゃん(ワタシの事)が気が変になって鬱になったのが分かるわ。あんなに度々電話されたら・・・・」と。
それでも私と違って、弟は駄目なものは駄目と断るし、説教もする。(ワタシと言えば、とにかく父の言うとおりにしようと奮闘していた。我が家はそっちのけで(>_<)
父も父で、男の弟相手には多少の遠慮もあるのか荒い言葉も少しは謹んでいるようで何とか弟も精神を保てている。

施設側は父の介護度が「支援2」なので、何度も転倒しているのに生活支援(部屋の掃除等々)しかせず、身体介助はまったくない。
そんな中での転倒だった。

今回の頭の強打も夜に転倒し朝まで気づかれず、しかもその日が往診の日だったので主治医の指示を待つために捨て置かれた。
その後主治医が脳外科の受診を勧めたので搬送・・・・。
そして弟に連絡が来たらしい。
検査入院1週間・・・との事で当日とりあえず画像検査。
取り立てて手術を要するような状態は見られない。しかし、ドクターの言うのに目がうつろで反応が鈍いのが気になるとか。

そんなこと言いつつ先日再びの検査。
そこでは芳しくない結果を告げられる。
搬送された日以来、父の様子が眠りっぱなしで、食事も自力では食べられず、意識も呼びかければ目を開けるがすぐに閉じて眠ってしまうようだ。
長期入院になる様子(>_<)
仮に回復しても寝たきりで「介護度5」の最も重い状態。

施設は2ヶ月以上の入院になると一旦退去。
しかし今のままでは2ヶ月以上かも・・・・。
とりあえず退院に備えて施設への入居料と入院の費用とダブル出費(>_<)

我々には医療の知識もなく、介護の知識も無く・・・・成り行きに任せるしかない(T_T)
今までの父への憎悪が少し哀れに感じ・・・・・自分の気持ちが分からなくなる。
でも、父の顔を見る気にはなれない。まだ完全に治ってないのか?思っただけで顔を思い浮かべただけで・・・心臓がきゅっと縮こまるような気がする。

弟が居てくれてよかった。本当に。
一度は断絶していた父と弟だけれど・・・・・。
ワタシの替りに関わってくれている時が長くなればなるほど・・・・弟の父への情が深くなっているような気がする。
最初の頃は父の事を話す様子がとても冷たく感じたのだが、最近はワタシと逆転した感じ。
ワタシの方が最近は昔からの父のしてきたことが思い出され気持ちが離れている。

これも親子の感情・・・・。いろいろあるなぁ。
[PR]

by pata-001 | 2015-04-06 10:29 | オリンパス・XZ-1 | Trackback