片道 photo letter

pata001.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 22日

・・・

(北条鉄道の思い出)

私が「車より列車が好き」っていうのはこの北条鉄道にあるのかもしれない。

遠い、遠い昔・・・・
よく父方の祖父の家に遊びに行った。
まだ幼稚園か、もしくは小学校の低学年だった頃、この電車に乗って行ったのだ。

以後、車移動になったのでこの電車を利用する事はほとんどなくなった・・・・。
a0207669_7482775.jpg



粟生駅から一つ目の駅(網引)が最寄り駅だった。
駅からは近道のため線路上を歩いて・・・・。
当時から無人駅なので、線路に下りても誰も咎められない。
a0207669_7564099.jpg



レールに敷き詰められた砂利に足を取られながらも、ピョンピョンと枕木に飛び移ってとても楽しかった。
その記憶は今でもこうして懐かしく思い出すのだから、幼児期の楽しさは消える事が無い。
a0207669_7485655.jpg




今回何十年ぶりかで網引の駅に来たが、今でも自由に線路上に下りられるし、列車だって1時間に上下で2本だけだ。
当分列車は来やしない。
当時はとても長く歩いたように思っていたが、今回行ってみれば・・・・
500メートルあるだろうか?って程だった^_^;   え~!こんな短かったの~って感じだった。

〇十年の月日を経ていても 「あ、あの踏み切りを渡るんだった。あ、あの山はお爺ちゃんの家から見える山だ・・・。   そうそうあの橋はいつも覗くと怖かった川だ」
集落や駅の様子は随分変わったものの、自然の山や川は時を経てもずっとそこにある。

相変わらず、線路上を歩いても全然構わない様子だし、電車が来たって脇の田んぼに避難すればいい。
ほんとにこの鉄道は昔のままに私を過去のひとときに誘ってくれた。

当時の祖父の家は父の兄(伯父)継ぎ、その伯父も亡くなり従妹が住んでいる。
寄っていこうかな?とも思ったが・・・・父の話題になるのが必至なので今の私に父の話題じゃちょっときつい・・・・(>_<)
今日は楽しむために来たのだから、寄らずに次の駅に向かった。



次の駅まで・・・本当は線路上を歩いて行きたかったのだが・・・・^_^;
終点・北条駅まで後6つの無人駅・・・・

a0207669_749354.jpg






a0207669_8402820.jpg

           ↑ 播磨下里の駅で、持参したお弁当を食べたの(^^ゞ   











a0207669_8254510.jpg今日は・・・にゃん・にゃん・にゃん・・・・2月22日の猫の日


5年前のこの日に愛猫が逝った。猫の日が命日なのです。
忘れないよ・・・ポンポン(愛猫の名前)
この日なのだもの・・・忘れようにも忘れようがないね^_^;

お蔭さまで・・・元気だよ・・・家族はみんな・・・・
[PR]

by pata-001 | 2012-02-22 08:29 | コニカミノルタディマージュZ2


<< ・・・      ・・・ >>